急性の中耳炎から滲出性中耳炎・難治性の諸症状まで
どんなことでもお気軽にご相談ください。
症状の原因を速やかに突き止め、
最善・最短の方法で対処させていただきます。

院長ごあいさつ

うえぼう耳鼻咽喉科のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
院長の上房 啓祐と申します。

当院は平成6年に九品仏で開業し、その後平成11年に二子玉川に移転いたしました。
二子玉川駅から桜並木の歩道を10分ほど歩いた、静かな住宅街の一角にございます。
地域医療への道を歩み始めて早や20年、それまでの12年間に及ぶ大学病院などでの臨床経験を生かして、数多くの患者様を診療させていただくことができ、心から感謝申し上げます。

私は帝京大学、自治医科大学付属病院の耳鼻科や霞が関ビルの診療所、埼玉県立小児医療センターなどで耳鼻科の専門的な治療・研究を行った後、当院を開業致しました。
中耳炎の重い症状や小児特有の治療の難しさなどを経験しており、自信を持ってどんな症状の患者様でも対応させていただいております。
「何度も耳鼻科に通っているけれど、一向に良くならない」という方も、どうぞお気軽に当院におこしください。
高精度の手術用顕微鏡を使って真の原因を突き止め、最適な治療と処方を行わせていただきます。

私が常日頃感じていることは、「ご自分の耳の状態に、もっと関心を持って欲しい」ということです。
ここ数年は歯科予防への意識が広まり、定期検診を受ける方も増えてきましたが、耳鼻科に関してはまだまだ定期検診への認知度が薄い状態です。
耳が健康な方ほど耳鼻科と接する機会も少ないため、メンテナンスを怠り、症状が現れた時には大変なことになっているケースも少なくありません。

歯垢が歯ブラシでは取れないように、耳垢もけっして綿棒や耳かきだけで取ることはできません。
その方によって個人差もありますが、幼児は数ヶ月に一度、大人は1年に一度は耳鼻科を訪れ、耳の中の清掃を行うようにしましょう。

これからも二子玉川地域の“耳・鼻・喉のホームドクター”として、地域の方々の健康を守り続けてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

院長  医学博士 上房 啓祐

院長プロフィール

昭和57年3月 帝京大学医学部卒業
昭和57年~60年 帝京大学医学部付属病院勤務
昭和60年~63年 自治医科大学耳鼻科勤務
昭和63年~平成2年 霞が関ビル岩井診療所勤務
平成2年~4年 埼玉県立小児医療センター勤務
平成4年~6年 帝京大学溝口病院勤務
平成6年3月 医学博士号取得
平成6年6月 九品仏に「うえぼう耳鼻咽喉科」を開業
平成11年7月 二子玉川に移転

専門とする分野

  • 手術用顕微鏡を用いた耳疾患の診断・治療
  • 睡眠時無呼吸症候群の診断・治療

所属学会・認定医

「耳鼻咽喉科の診療にとって本当に必要なこと何か」
当院は、常にそのことを中心に考えて
診療を重ねてきました。
何よりも大切なのは、丁寧な診察。
そして少ない通院回数による速やかな治療、
その上で、患者様の耳・鼻・喉の健康を
本気で見守りたいと考えています。

中耳炎治療の豊富な経験と専門的な治療

大学病院などで数々の中耳炎治療を経験した院長が、その豊富な経験をもとに専門的な耳鼻科治療を行います。

中耳炎の難しい症状にも対応することが可能です。

少ない治療回数で、効率的に治療

「耳鼻科に行き始めると、頻繁に通わなくてはならないので大変」というお話を聞くことがあります。
当院はできる限り患者様が少ない通院回数で治療を終えるように、無駄のない治療計画を立てます。

お仕事などで忙しい方も、安心してご来院ください。

横に寝て手術用顕微鏡でしっかりチェックし、的確に診断

治療の結果を左右するのが、診断の正確さです。

当院では耳の診察の場合通常のクリニックのように、椅子に座って診察することはありません。
ベッドに横になっていただき、高精度の手術用顕微鏡を使ってしっかりと状態を観察します。

こうして的確な判断を下すことで、ベストの治療と薬の処方を行うことができるのです。

症状や治療法を丁寧にご説明

患者様にご納得して治療をお受けいただけるよう、いまどのような症状でどういう治療が必要かを、パンフレットなどを用いて丁寧にご説明します。

お子様や乳幼児の診察も安心

院長は小児医療専門機関での診療経験もあり、開院後も数々の乳幼児患者を診察しております。

「うちの子は暴れるので心配」「こわがって診察できなくなるのでは?」とご心配の方も、お気軽に当院にご相談ください。

乳幼児の月例に関わらず、安心して診察をお受けいただけます。

なるべくお待たせしない、速やかな診療体制

忙しい患者様をなるべくお待たせしないよう、無駄のない速やかな治療を心がけています。
診察のシステムも効率化し、スタッフ一同てきぱきとフォローさせていただきます。

バリアフリーに対応

院内はバリアフリーに対応しており、診察室もゆったりとした設計になっています。

車椅子の方やベビーカーでお子様をお連れの方も、どうぞそのままお入りください。

身体障害者に対応

当院では、耳鼻科の身体障害指定医となっておりますので、身体障害に関する診断書を発行できます

sp_telbn.png
TOP